夢中丸航海日誌

KAT-TUNの中丸雄一くんに夢中なヒメジョオンの日誌です
星屑いっぱいの大海原に出て帆を上げた夢中丸
乗り込めたおかげで、目を開けて夢を見ています
屁理屈と絶賛、白昼夢、硬軟取り混ぜ語ります
<< R-One KAT-TUN 第81回 ちゃんと観た | main | TV「カートゥンKAT-TUN」 No.29 感想  >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | - | - |
NP136 〜 ジャニーズという森の中から
昨日、とりあえず"Keep the faith"の初回限定盤だけでも予約しようと、
CD屋さんに行きました。
そうしたら、なんだかエイト祭になっていたので、
聴いてみました、「イッツマイソウル」。

へぇ! シャウトしてるんやね!
ソウルフルやなぁ!
あんたのバラード、みたいやなぁ!
いや、大阪ベイブルースや!
……と、感想も関西弁で湧いてきました(笑)。

なんか、ちょっと、いい感じですね。
ちょっと?って、そこにツッコマレテも困りますが、
なんていうんでしょう?
ユーモアとペーソスに縁取られた男前がシャウトする感じが、
ちょっとほかのジャニーズでは想像できなくて、
エイト、いい味、出してるやん?
って、思えたんですよね。

ちょこっと聴いただけの、まったくの直感の感想ですが(汗)。

いやー、それで、思ったこと。
いつものように、私の少ない経験に基づく偏った考えですので、
それでもいい方のみ、お進みください。




……

KAT-TUNの新曲、これに勝てるのか?
(これに限らず、前後に怒涛のリリースラッシュがあるわけなので)

いや、もちろん、ドラマの主題歌だってことはわかってます。
しかもドラマとしても、キャスティングについても、
良くも悪くも、注目されてることもわかってます。

んん、何がいいたいのか、私?
数字的に勝てるか、という問題ではなくて、
グループの色、うまさ、味わい、
その他もろもろの「よっしゃー!」度(何それ?)として、
対抗できるのか?ってことで。

いや、まあ、じゃあ、勝てばいいのか?とか、
数字以外で勝ち負けがわかるのか?とか、
そもそも勝ち負けを争う必要があるのか?とか、
いろいろあるわけですが。


まだまだジャニーズのことがよくわかっていないとはいえ、
とにかくジャニーズ内でたくさんのグループがひしめく中、
それぞれが特色を出しつつ、ファンを惹き付け、
さらに、対外的には、ジャニーズ勢力として存在している、
という図は、おぼろげながら、わかってきました。

たぶん、事務所的には、
どこかのグループのファンが別のグループのファンに変わろう(降りよう)が、
全体として、ジャニーズファンの勢力拡大につながれば、よし、でしょう。

そうなると、各グループとしては、何かこれというものでファンの心を掴むべく、
それぞれの色を確立していく必要があるわけです。
その点、KAT-TUNって、強いなぁと(私が勝手に)思っていたわけなのですが、
もしかしたら、エイトが最強かもしれない、
と、ふとそんな気がしました。

あ、KAT-TUNが何が強いって、語り出すと長くなりますので、
無理やりひとことでいいますと、
初ジャニ堕ちと返り咲きの大人をかなり引き込んだこと、に尽きます。
これは、私の実感と、ブログをやってみていただくコメントやメールから、です。
数字的に実証できるアンケートを取った訳ではありません。

無関心だったとはいえ、芸能界にジャニーズというタレント集団があるのは、
もちろん、知っていました。
でもそれは、私にとって、ジャニーズという名前の森に過ぎず、
その中の植物の群落の名前や、まして、1本1本の草木の名前など、
知りもせず、見分けもつかず、見分けをつける必要も感じず、
という状態でした。

それが、はっきり光り輝く樹木として視界に入ってきたのが、
KAT-TUNだったわけです。
ま、単に私の趣味にピタッときたとか、
タイミング的に、ファンになれる余裕ができていたとか、
そういう要素ももちろんあると思いますが、
私の感覚としては、
「おいっ! 俺らを見ろよ!」
って、無理やり振り向かされた、って感じです。

アイドルグループとして、憧れと親しみやすさとを同時に抱かせつつ、
この味は、彼らでないと出せないね、と思わせる、何かを感じさせる。
そういう事務所の戦略の中で、市場リサーチが奏功して、
そこにきっちりはまったのかもしれません。
そうだとしたら、事務所のリサーチ力、すごいなぁ!


で、たぶん、事務所的戦略で、
いろんな違った方向の味の路線が考えられているはずだけど、
最も尖った棘が突出しているのは、エイトなのかなぁ?と。

最初は、なんだかイロモノ担当みたいな気がしていたのですが、
その段階からそろそろ脱出したのかなぁ?

むしろ、KAT-TUNは、デビュー時の神話みたいなものに隠されていた、
彼らの素の部分が、だんだん明るみに出てきている感じがします。
(それは、決して、悪いことじゃないのですが)

ま、とにかく、私がジャニーズの森の中から、
はっきり見分けのつくようになったKAT-TUN、
そして、気がつけば見分けがつくようになってきていたエイトも、
がんばっていただきたいと思っています。


ということで、中丸くん。
中丸のページ、読みました。

改めて、おめでとう!

新曲"Keep the faith"!

どんな展開になっていくのか、わかりませんが、
ファンを喜ばせ、ぐっと惹きつけるパフォーマンスで披露していただけることを、
期待しています。


ところで、
歩道橋を渡ってたら
って、そんな大胆に、ふつうに歩いてたんでしょうか?

良い風景だと思い

パシャリ

いや、いいんだけど、
誰かに恨まれてるってこともないと思いますが、
誰かに、突き落とされたりしないように、くれぐれも気をつけくださいね。


| 窒素とリン | 23:55 | comments(4) | trackbacks(0) | - | - |
スポンサーサイト
| - | 23:55 | - | - | - | - |
ヒメさま、こんにちは。
は〜い☆初ジャニ堕ち大人がココにもいますよ〜♪

先週末あたりから、怒涛の「有閑祭り」の渦の中でアップアップしておりましたが、やっと平常心状態に戻りつつあるところです。(ふぅ〜〜)

今日もまた、的確なヒメさま語りに、只々ウンウンと頷いているばかりの私です。

ここのところずっと、有閑倶楽部の予告・番宣&本番で、仁クン&じゅんのを見ていてそれなりに楽しかったものの、あちこちの番宣等で仁クンが所在なさげに出演しているのを目にすると、凄く危なっかしくて堪りませんでした。(すっかりオカンの目線です)
で、その後水曜日のカツカツでゆっち&竜ちゃんの間に座って笑っている仁クンを見たら、何だかすごくホッとしちゃいましたよ。

私にとっての仁クンは、あのメンバーの中にいてこそ輝く存在なのかなぁ・・・と。

あ、何だか趣旨がずれちゃいましたね。
中途半端なコメントになっちゃいましたが、また後ほど改めておじゃまさせていただこうと思っています。
| 夜更かしママ | 2007/10/19 4:58 PM |

初めまして。こんばんわ。

初コメです。
ヒメジョオンさんの語りは深いなっと思いつついつも読ませてもらっとます。変なコメントにまりましたがまた来ます。
| 友美 | 2007/10/19 10:45 PM |

いつも読ませていただいてます。
私も今まで特にジャニーズに興味はなかったのですが、KAT-TUNの音楽性にやられて以来、すっかりファンとなってしまいました。
関ジャニエイトさんのことを書かれてて、なるほどーと。ヒメジョオンさんがおっしゃりたいことと違う受け取り方をしてるかもしれないんですけど、他の方のブログを見ていて思ったのはKAT-TUNをジャニーズの入り口として、今は別のグループのファンになった方が結構いるなぁと。引き付ける力は強いけれど、引き止め続ける力がまだちょっと弱いのかなって思ったりします。なんだか私も自分のブログで語りたくなってきました(笑)
長々とすみません。これからもブログ頑張ってください!
| ザッパー | 2007/10/20 10:02 PM |

夜更かしママさん

あー、そうでしたね(笑)。
かっこよくても目が離せないけれど、ヒヤヒヤさせられても目が離せませんね(苦笑)。
仁くん、やっぱり主役のできるオーラがある人だなーと、
改めて感じています。


友美さん

はじめまして。
今までにも読んでくださってるんですね。
ありがとうございます。
いえいえ、私の場合深いというより、思いつきで書いていることが多いんですよ(汗)。


ザッパーさん

コメント、ありがとうございます。
ザッパーさんも、KAT-TUNが入り口ですか。
ほんと、KAT-TUNって、今までジャニーズに興味のなかった人を振り向かせる力がありますよね。

私もテレビで彼らを気に入って、それでも期待せずに(笑)記念買いのつもりで買った、彼らのデビューアルバムの最初の3曲で、完全に堕ちました。
彼らの作り出す音楽をもっと聴きたいと思えたんですよね。

引き止め続ける力ね、たしかに一般的にはテレビ露出が影響しますよね。
あと、ライブで育ってきた彼らには、ライブでファンの乙女の生き血を吸うことが必須、というのが、持論です(笑)。

差し支えなければ、ザッパーさんのブログで語られたときにお知らせくださいね。
その場合、コメント欄のurl:のところに記入していただくと、飛べるようになりますので、よかったらご利用ください。
| 夜更かしママさん・友美さん・ザッパーさんへ←ヒメジョオン | 2007/10/21 8:04 AM |










http://himejoen.jugem.jp/trackback/780
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ J-information
+ コメント/リンク/トラックバックについて
ご訪問、ありがとうございます。
コメントを残してくださる場合、ハンドルネームをご記入ください。 url、メールアドレスのご記入は自由です。 非公開をご希望の方は、その旨、お書きください。
現在、すぐにお返事できない状況にありますので、ご理解ください。 また、個人情報など不適切な内容を含む場合、非公開にするか削除する可能性もありますので、ご了承ください。

私のブログは、リンクフリーではありません。
私のリンクには、私が今までに何度も訪問したことがあり、ご本人の了解をいただいたところのみ、載せています。
このようなブログですが、リンクを貼りますよという方は、ひと言お知らせくださるようお願いいたします。ただし、ブログの利用規約の禁止事項に該当するような行為のあるところはお断りさせていただきます。ご了承ください。 よろしくお願いいたします。

現在、トラックバックは受け付けていません。ご了承ください。
+ ゆっちお誕生日記念に誕生《ゆち姫》 《まるぺ》
あわせて読みたい
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE
+ OTHERS
+ SPONSORED LINKS
このページの先頭へ