夢中丸航海日誌

KAT-TUNの中丸雄一くんに夢中なヒメジョオンの日誌です
星屑いっぱいの大海原に出て帆を上げた夢中丸
乗り込めたおかげで、目を開けて夢を見ています
屁理屈と絶賛、白昼夢、硬軟取り混ぜ語ります
<< 「シューイチ」 感想 | main | Koki Manu >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | - | - |
TOKIO LIVE TOUR 2011 +PLUS+ (OSAKA) 感想
 TOKIO LIVE TOUR 2011 +PLUS+ 
グランキューブ大阪(大阪国際会議場 メインホール)にて、観てきました。

ざっくりとした感想です。



・・・・・・


ひとことでいえば、とっても楽しかった、いい汗かいた、
ということになります(ふたことになってますね)。

縦長のホールで、前のステージだけを使い、
TOKIOのメンバーのバンドがメイン、
歌うのは、ほとんど長瀬くん。

いろんな意味で、私の知っているジャニーズ(=KAT-TUN)のコンサートとは、
かなり違うものでした。

それに、私の知らない曲もかなり演奏されました。

それでも、とても楽しめました。

やはり、TOKIOのメンバーが共に音楽を作っているというのが、
ものすごく心地よかったです。

長瀬くんのボーカルは、本当に力があるし、
その声に掛け合いのように絡むギター、
時にメロディーで時に打楽器的に絡むキーボード、
リズムを刻み支えるドラム、とそのどれもがおもしろい。

♪ビー アンビシャース
と長瀬くんの張りのある声が響き渡ったとき、
何かぞわぞわっと感じるものがあり(笑)
一気にテンション上がりました。

と同時に、城島くんのギターが、非常にかっこいい!ということに気づき、
ごめん、今まで知らなかった、って感じでした。
城島くんには、中丸くんをよろしく、っていう挨拶のつもりだったのに、
衣装も次々かっこいいのを着て登場してくれるし、
ギターの音だけじゃなく、弾く姿もかっこよくて、見直しました(失礼)。

それに、おしゃべりタイムでは、メンバーから髪の毛のことでいじられたり、
おじいちゃん扱いだったり、なんだか誰かさんのポジションっぽくて、
余計におもしろかったです。

おしゃべりといえば、松岡くんが明るく盛り上げていることにびっくり。
ホストとか必殺とかで(笑)
あんまりそういうイメージがなかったので。


ステージには、大小さまざまなスクリーンみたいなものがあって、
そこに照明効果のある映像や模様が映し出されます。
これが色も美しく、全体の映像として流れたり、
部分的に窓になって別の景色になったり、
立体的に見えるものになったり、さまざまに変化していました。


TOKIOのツアーが始まってから、東北の震災が起こったことで、
長瀬くんから、その思いを聞くことができました。
こういうときに自分たちにできることは何か考えたということ、
そしてこうやって素敵な時間をともに過ごせることで元気になって、
その元気を被災された方に送ろう、というようなことを語っていました。

すごく真面目な熱い思いが伝わってきました。

そのせいか、曲目に、ややバラード系が多かったように感じました。
激しくノリのいいのももちろんあって楽しいのですが、
しっとり聴かせる、じんわり感じさせてくれる曲も、
とっても素敵でした。

城島くんが作った曲というのが、心にしみいったので、
またまた城島くんを見直しました(何気に失礼)。

そうそう、長瀬くんが、
♪太陽よりも熱く抱いてやる
と歌うところ。

会場中がぼっと火がついたみたいに、たぶん6度くらい温度が上がってたと思います。
長瀬くんの声の破壊力、半端ない!
すばらしい!
大絶賛にて終了。




| ジャニーズ | 23:06 | - | - | - | - |
スポンサーサイト
| - | 23:06 | - | - | - | - |
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ J-information
+ コメント/リンク/トラックバックについて
ご訪問、ありがとうございます。
コメントを残してくださる場合、ハンドルネームをご記入ください。 url、メールアドレスのご記入は自由です。 非公開をご希望の方は、その旨、お書きください。
現在、すぐにお返事できない状況にありますので、ご理解ください。 また、個人情報など不適切な内容を含む場合、非公開にするか削除する可能性もありますので、ご了承ください。

私のブログは、リンクフリーではありません。
私のリンクには、私が今までに何度も訪問したことがあり、ご本人の了解をいただいたところのみ、載せています。
このようなブログですが、リンクを貼りますよという方は、ひと言お知らせくださるようお願いいたします。ただし、ブログの利用規約の禁止事項に該当するような行為のあるところはお断りさせていただきます。ご了承ください。 よろしくお願いいたします。

現在、トラックバックは受け付けていません。ご了承ください。
+ ゆっちお誕生日記念に誕生《ゆち姫》 《まるぺ》
あわせて読みたい
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE
+ OTHERS
+ SPONSORED LINKS
このページの先頭へ