夢中丸航海日誌

KAT-TUNの中丸雄一くんに夢中なヒメジョオンの日誌です
星屑いっぱいの大海原に出て帆を上げた夢中丸
乗り込めたおかげで、目を開けて夢を見ています
屁理屈と絶賛、白昼夢、硬軟取り混ぜ語ります
<< TV「cartoon KAT-TUN」No.79 感想 | main | 銀幕版スシ王子衣装展 感想 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | - | - |
劇場を埋めること
大阪では、ここ数年の内に、いくつかの劇場が生まれ変わります。
そのひとつがサンケイホールなのですが、
ホールの入るビルはこの間オープンして、ホールはもうすぐ。

その杮落とし公演が、ごくせんの猿渡役の生瀬勝久の舞台だそうです。
関西での学生演劇時代は、ヤリマクリサンスケ(芸名です!笑)として知られた方ですし、
今は全国的にも知られている役者さんだとは思います。

が、それでも、たぶん身内的感覚だとは思うのですが、
だいじょうぶかいな?と心配する人もいるわけで(汗)。
900余りの座席を10日間以上埋めるのは、ふつう大変でしょ?と。
そういうものなんでしょうか?

それを聞いた瞬間、頭に浮かんだことは、
もちろん、「中丸くんの楽しい時間」!
ちょうどそれと同じくらいの規模ですが、
完全に座席埋まってましたよね?

そうかそうか、えらかったんだね、中丸くん!
って、今頃ですが、改めて感じています。


そうしていたら、タッキーの舞台がなにやらというニュースが入りました。
ソロデビューという言葉にもえ?どういう意味?とびっくりしましたが、
帝劇で1月に公演というのに、今、発表ということにもびっくりしました。





・・・・・・

ふつう、もっと早くに発表されるものだと、私は思っているので、
なんだか感覚がおかしくなります。
ジャニーズ的にはふつうのことかもしれませんが。
帝劇の1月の公演を、今発表しても、埋まるってことですよね。
やっぱり、ジャニーズって、すごいなぁ、と感心します。
強引にも思えるスケジュールの組み方や発表の仕方、
それでもそれについていくファンの存在が支える観客動員力も。


そうそう、あるところで見かけた文字列が何だろうと思ったのですが、
それは、これ。
ツバメンコ!

ちょっと検索したら、フラメンコの雑誌の偉い方のブログが出てきて、
そこで、翼くんが、ものすごく褒められてました。
翼くんのことは、少しの映像しか知らなくて、
舞台は、興味はあるけれど、拝見したことはありません。
そんな私がいうのも、おこがましいですが、
そういう方に認めていただけるなんて、翼くん、すごいなーと思います。

で、これまた、舞台を拝見したことのない私がいうのもナンですが、
この新しいサンケイホールの紹介記事などを見ると、
黒いシャープな空間で、ここ、翼くんに似合いそうだなーと感じます。
写真を見ただけで、そこで踊る翼くんが浮かぶような。
まだ本物の劇場内を見たわけでもないので、
ほんとに直感のみで言ってますが(苦笑)。

直感ついでに言うならば、
大野くんも似合いそうだなー(魔王のイメージから勝手に言ってます)。


ん?
KAT-TUNだったら?
今までのコンサートのソロ曲のイメージから考えると、
竜っちゃんだなー。
LOSTとか、愛の華とか、照明が映えるし、素敵でしょう。

それと、赤い龍限定で、じゅんのだなー。
この黒い空間の舞台奥階段から、
赤ラメ龍衣装で登場したら、衝撃的に美しいだろうな、と勝手に想像しています。

もちろん、KAT-TUNの誰がやっても、
観客動員はばっちり、どころか、チケット入手困難になること必至でしょうが。
| ジャニヅカ以外の舞台・エンタメ | 23:55 | comments(0) | - | - | - |
スポンサーサイト
| - | 23:55 | - | - | - | - |









   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ J-information
+ コメント/リンク/トラックバックについて
ご訪問、ありがとうございます。
コメントを残してくださる場合、ハンドルネームをご記入ください。 url、メールアドレスのご記入は自由です。 非公開をご希望の方は、その旨、お書きください。
現在、すぐにお返事できない状況にありますので、ご理解ください。 また、個人情報など不適切な内容を含む場合、非公開にするか削除する可能性もありますので、ご了承ください。

私のブログは、リンクフリーではありません。
私のリンクには、私が今までに何度も訪問したことがあり、ご本人の了解をいただいたところのみ、載せています。
このようなブログですが、リンクを貼りますよという方は、ひと言お知らせくださるようお願いいたします。ただし、ブログの利用規約の禁止事項に該当するような行為のあるところはお断りさせていただきます。ご了承ください。 よろしくお願いいたします。

現在、トラックバックは受け付けていません。ご了承ください。
+ ゆっちお誕生日記念に誕生《ゆち姫》 《まるぺ》
あわせて読みたい
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE
+ OTHERS
+ SPONSORED LINKS
このページの先頭へ