夢中丸航海日誌

KAT-TUNの中丸雄一くんに夢中なヒメジョオンの日誌です
星屑いっぱいの大海原に出て帆を上げた夢中丸
乗り込めたおかげで、目を開けて夢を見ています
屁理屈と絶賛、白昼夢、硬軟取り混ぜ語ります
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | - | - |
「たったひとつの恋」最終話感想 菜緒の自立と弘人の解放  〜  主題歌「僕らの街で」に絡めて
「たったひとつの恋」最終話、見ました。

「たったひとつの恋」を宣伝している、
金曜日の「ズームイン」と土曜朝の「ズームインサタデー」も見ました。
亀ちゃん、クランクアップして、気が抜けたのかな?
風邪っぽくもあり、祝福されすぎてぽーっとなっているようでもあり、
いつもの「追い求めてなんぼ」の雰囲気とはかけ離れてるように見えました。

それなのに、松坂の大リーグ入りの話には、ものすごく目を輝かせちゃって、
「ドラマより野球の話の方が」ってアナウンサーにまで言われてましたね。(おいおい)

テレビ誌でも、KAT-TUNの今年のことを語るときのたとえが、
研修生から正社員になったみたい、(←これは分かる)と
日本のプロ野球から大リーグ行ったみたい、でしょ。
やっぱり、野球が、切っても切れない大きなものなんですね。
果たせなかった、もうひとつの夢、なのでしょう。

そのせいか、今回の話の中で、弟レンくんが中学生になっていて、
野球ができるくらい健康になって、
それどころか、ピッチャーで関東大会まで行ったんだ、
って、話すときの弘人、ものすごく生き生きして、
実感がこもっていて、うれしそうでした。

ということで、最終話の感想、いってみましょう。



続きを読む >>
| TVドラマ「たったひとつの恋」 | 08:45 | comments(10) | trackbacks(0) | - | - |
「たったひとつの恋」第9話 感想 金髪白燕尾コスプレ万歳(笑)!
「たったひとつの恋」第9話、見ました。

ここのところ、頭の中も心の中も、すーっかり中丸雄一モードだったので、
KAT-TUNモードにさえ、なかなか切り替えられず(苦笑)、
ましてや、「ひと恋」モードに全然なれず(汗)。

そのせいか、ドラマが始まっても、展開についていけず、困りました。

「ひと恋」の世界に入りきれないまま、でも、感想は書きます!
ドラマの感想としては、ちょっとどうかなぁ? という感じです。


続きを読む >>
| TVドラマ「たったひとつの恋」 | 16:58 | comments(0) | trackbacks(1) | - | - |
「たったひとつの恋」第8話感想 せつないすれ違い
「たったひとつの恋」第8話、見ました。

感想にいく前に、ひと言だけ。

R-One KAT-TUNのサイトで、
次回(12月6日深夜)の放送のところに、

シングルを引っさげての大発表もあるかも?

って?
何でしょうか?
気になります。
気になる人は、今度の水曜深夜、R-One KAT-TUNを聴けと。(苦笑)

さて、では、感想へ。
ただし、毒あり、ですので、それでもいいという方のみ、どうぞ。

hitokoikobe
続きを読む >>
| TVドラマ「たったひとつの恋」 | 23:55 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
「たったひとつの恋」のロケ地案内が!
し、しまった……「氷点」(後編)を見てしまいました(汗)。

北海道が舞台なんだなぁ、
あー、それで昔流氷を観に行くのが流行ったことがあったんだなぁ、
と思ったり、
ウタワラで中丸くんは、南の方の島にロケにいったんだなぁ、
と思ったりで、旅情をそそられました。

で、ふと、思いついて、乗り換え案内を見てみたら、
あらー、トップページにあるのが、これです!

私の恋、見つけにヨコハマへ
ドラマ「たったひとつの恋」のロケ地に出かけよう


あー、びっくりしたー(笑)!
これって、周知のことだったのかしら?
私が遅れてただけ?

地図をクリックすると、ドラマの場面に絡めてロケ地の説明がされていて、
なんとまぁ、親切なこと!
「ナオとヒロトが初めてキスをした思い出の場所。」
なんていう説明までしてくれてる、ってある意味、すごい!

ちゃんと、
「このコンテンツは、横浜観光プロモーションフォーラム認定事業です。」
って、書いてあるということは、
これを元に観光に行ったら、歓迎してくださるということですね?

ほー!
ちょうど、25日(土)の朝日新聞夕刊に、
『自治体や各地の観光協会が映画やドラマのロケ誘致や制作支援をする
《フィルム・コミッション》が転機にある』

という記事が、第1面に載っていたんですよ。

だから、偶然とはいえ、おもしろい発見ができました。
今度、KAT-TUNの誰かが出るドラマのときには、
ぜひ、神戸あたりでロケ、やってください(笑)!
協力しますよ(笑)!
って、何を協力できるんでしょうか?

そういえば、「たったひとつの恋」でも、
聖の演じる甲とうまくいきそうな裕子ちゃん、
実家は芦屋で開業医って、この間言ってましたよね。
(神戸の芦屋、っていう言い方が、微妙でしたが、笑)

その、ロケ、やりませんかね? 
聖、裕子ちゃんを、トラックに乗っけて、
神戸まで送っていってやるよ、とか、どうですか(笑)?
沿道で旗振って応援するよー!

| TVドラマ「たったひとつの恋」 | 23:58 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
「たったひとつの恋」第7話感想 それぞれの心の錦
「たったひとつの恋」第7話、見ました。

今まで、頭に浮かんできては打ち消していた、あるイメージを、
もう書かずにはいられません。



続きを読む >>
| TVドラマ「たったひとつの恋」 | 07:31 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
「たったひとつの恋」第7話 感想にいく前に
「たったひとつの恋」第7話、
感想にいく前にひとこと。

テレ朝よ、お前もか……!
お化けのような視聴率を誇る名作を、ぶつけられたのね……(絶句)!

今日、数時間寒いところにいたせいか、
身体が凝ってしまって、気力が失せているところへ、
家族が見ていた「氷点」に、持っていかれてしまいました(汗)。
昭和の名作だもん、しょうがないよ(←言い訳です)。

ということで、感想は一眠りしてから、書くつもりです。

| TVドラマ「たったひとつの恋」 | 23:55 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
「たったひとつの恋」第6話感想 嘘を重ねるふたり
「たったひとつの恋」第6話、見ました。

えーっと、少女漫画&韓流ドラマから、レディースコミックを経て、
少年向け劇画になりましたか???
っていう、印象なんですけど…(汗)。

二言で感想を言え、と言われたら(ひと言じゃないんだ、笑)、
「エロかった」!
「恐かった」!

…以上、って、これだけで済ませるのも、なんなので、
書けることは書いておこうと思います。
大人向けかも(笑)。

続きを読む >>
| TVドラマ「たったひとつの恋」 | 16:34 | comments(9) | trackbacks(0) | - | - |
「たったひとつの恋」第5話感想 置いてきた夢
「たったひとつの恋」第5話、ようやく見ました。
またもや、リアルタイムで見られず、録画していてもなかなか見られず…。
やっと見た、と思ったら、今度は睡魔が襲ってきました(笑)。
ゆえに、日付詐欺ですが、いいことにしましょう。

今回のは、かわいそうな、切ないシーンがてんこ盛りでした。
何から、書いたらいいのやら?
やっぱり、これかな? 「めざせ 甲子園!」!


続きを読む >>
| TVドラマ「たったひとつの恋」 | 23:55 | comments(8) | trackbacks(0) | - | - |
「たったひとつの恋」第4話感想 弘人に血が通った瞬間
「たったひとつの恋」第4話、見ました。
ちょっと、「立て込んで」(笑)いたために、リアルタイムで見られず、
遅くなってようやく見ることができました。

どう感想を書こうかなと考えたとき、
ドラマの設定やストーリーについての感想と、
出演者の演技についての感想にかなりギャップがあることに気づきました。

どっちからピックアップしようかな?



続きを読む >>
| TVドラマ「たったひとつの恋」 | 23:54 | comments(5) | trackbacks(0) | - | - |
「たったひとつの恋」第3話感想 弘人の気負いが哀しい
「たったひとつの恋」第3話、見ました。

もし、ひと言で印象を述べよと言われたならば、
展開、速っ!(笑)


続きを読む >>
| TVドラマ「たったひとつの恋」 | 23:54 | comments(9) | trackbacks(0) | - | - |
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ J-information
+ コメント/リンク/トラックバックについて
ご訪問、ありがとうございます。
コメントを残してくださる場合、ハンドルネームをご記入ください。 url、メールアドレスのご記入は自由です。 非公開をご希望の方は、その旨、お書きください。
現在、すぐにお返事できない状況にありますので、ご理解ください。 また、個人情報など不適切な内容を含む場合、非公開にするか削除する可能性もありますので、ご了承ください。

私のブログは、リンクフリーではありません。
私のリンクには、私が今までに何度も訪問したことがあり、ご本人の了解をいただいたところのみ、載せています。
このようなブログですが、リンクを貼りますよという方は、ひと言お知らせくださるようお願いいたします。ただし、ブログの利用規約の禁止事項に該当するような行為のあるところはお断りさせていただきます。ご了承ください。 よろしくお願いいたします。

現在、トラックバックは受け付けていません。ご了承ください。
+ ゆっちお誕生日記念に誕生《ゆち姫》 《まるぺ》
あわせて読みたい
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE
+ OTHERS
+ SPONSORED LINKS
このページの先頭へ